レザークラフト入門講座

長財布の作り方

2017/09/01

長財布の作り方

スポンサーリンク

完成したロングウォレット

どんなシーンにも使える本格的なロングウォレットの作り方を紹介します。
作例では表がダークブラウン・内部がキャラメル色の革を使いましたが、色を統一しても良いですね。

型紙の販売について

原寸大型紙は税込み850円にて販売中です。
ご興味のある方はご注文お待ちしています。
↓↓↓


スポンサーリンク

ロングウォレットの完成イメージ

サイズ(おおよそのサイズ)

長さ 約19cm
幅  約9.5cm(畳んだ状態)
厚み 約2cm
厚さは革の厚みや使用することで若干変わると思います。
財布の厚さ

収納スペース

札入れ(マチあり) ×1
レシートポケット大 ×2
レシートポケット小 ×1
コイン入れ ×1
カードポケット ×12

札入れ部分にはマチがあり、紙幣の取り出しは良好。
紙幣20枚程度なら型崩れせずに入ります。

札入れ部分はマチ以外は床面が出ていないので引っかかりもなく、スムーズに紙幣を出し入れすることができます。

コイン入れはファスナータイプ。
財布を薄くするため、コイン入れの裏側は内張りを使用しませんでした。なので床面が見えます。

カードポケットにはクレジットカードやキャッシュカードなど、比較的厚みのあるカードが6枚収納可能。一番下の通しポケットはレシートポケット小です。
カブセ側にも6枚収納できるので合計12枚のカードが入ります。
カードポケットの後ろ側にはレシートポケット大になります。

シンプルですが飽きのこないデザインに仕上がりました。
サイズもちょうどよい大きさです。

スポンサーリンク

[材料]

使用する材料は一例です。お好みの色やレザーを自由に選んでください。

レザークラフト用のヌメ革
最適な厚みは型紙に記載しています。
色はお好みで。

Y.K.K 玉付ファスナー 18cm 10本入 こげ茶
16cmに調整して使います。(調整方法も解説しています)

蝋引き糸 ロウ引き糸 
蝋引き糸 ロウ引き糸 60m よく使うナチュラルカラー3個セット ワックスコード 紐 糸 (ライトナチュラル) (Harvestmart)


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

“長財布の作り方” への6件のフィードバック

  1. たかし より:

    こんにちは。
    長財布の型紙を購入し、作りました。
    素敵な財布ができて、使うのが楽しみです。

    小銭入れの底部分はゴムノリ等で貼り合わせないのでしょうか。
    最後のページに示されている、「札入れの底は空いている」ところでは
    小銭入れ部分は貼り付けてあるように見えます。

    • hiro より:

      小銭入れの部分は、
      「[Eパーツ]の外周5mmの範囲にゴムのりを塗布します。」
      と記載の通り、貼り合わせの説明がされております。
      それとも、他の部分についてのことでしょうか?

      よろしくお願いいたします

      • たかし より:

        返信ありがとうございます。

        ご指摘の通りでした。
        なぜか今までその部分を読み飛ばしていました。

        回答ありがとうございました。

  2. 貴之 より:

    こんにちは。
    本日0時ごろにこちらの長財布の型紙をクレジット決済にて購入させて頂いたのですが、決済後ダウンロードのリンクが表示されず、メールアドレスの方にも何も送られてこないのですがどうしたら良いでしょうか?

    • hiro より:

      確認いたしましたが、0時頃に売り上げはございませんでした。
      もしかすると決済が正常に完了しなかった可能性がございます。

      もう一度確認しますので、ご決済時のメールアドレスと名前を教えてください。確認ができましたら再送いたします。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください