レザークラフト入門講座

お知らせ一覧

お知らせ一覧

縫い糸の通し方とコツ

基礎テクニック

レザークラフトの縫い糸の通し方について説明します。 レザークラフトでは、糸の両端に針を付けるので、針は2本用意し、糸は縫い代の3~4倍程度の長さにカットします。 必要な道具 縫い針 縫い穴をあけたレザー 縫い穴の3~4倍 […]

レザークラフトの基本 キーホルダーの作り方

キーケース

はぎれレザーを使ってシンプルで簡単に作れるキーホルダーを作ってみました。 [材料] 使用する材料は一例です。お好みの色やレザーを自由に選んでください。 牛革小サイズ【タンローはぎれ約300gパック】A5サイズより少し小さ […]

【菱目打ち】の選び方

道具の選び方

レザークラフトの菱目打ちについて紹介します 革は厚くて硬いので針が通りません。そこで、革に縫い穴をあけてから糸を通します。 この穴をあけるための道具を「菱目打ち」と呼びます。その名の通り、菱型の穴があきます。菱形のおかげ […]

【ブライドルレザー】とは?(レザークラフト用語集)

革(レザー)素材

タンニンなめしによって仕上げられた革に、蜜蝋やオイルを芯までしみこませたものをブライドルレザーと呼びます。 ブライドルレザーの特徴 白い粉が浮き出る 革の表面に”ブルーム”と呼ばれる特有の白い粉が出ることがあり、ブライド […]

【サドルレザー】とは?(レザークラフト用語集)

革(レザー)素材 レザークラフト用語集

(画像はサドルレザーとして販売されている革) 出典:www.leathercraft.jp サドルレザーの定義は? サドルとは、馬具に使用する「鞍」の事を指し、そこから名前を取ってサドルレザーと呼称しています。 基本的に […]

【ヌメ革】とは?(レザークラフト用語集)

革(レザー)素材 レザークラフト用語集

ヌメ革とは、タンニンでなめした革のこと。本来は染色・表面処理をしていない革のことですが、染色済みのモノもヌメ革と呼ぶことが多いです。 ですから、ヌメ革といった場合、一般的には”タンニンでなめした革”と覚えておきましょう。 […]

【タンロー】とは?(レザークラフト用語集)

革(レザー)素材 レザークラフト用語集

ヌメ革の一種。 「タンニンなめしろうけつ染め用の革」を略した用語です。 その名の通り、植物タンニン剤でなめした革であり、ろうけつ染め-つまり脱色・脱脂した、染色し易いヌメ革です。 通常のヌメ革より色が白く、油分が少ないの […]

初心者にオススメ!革の手縫いキットでレザークラフトに挑戦!

手縫いキット

レザークラフトに興味はあるけど、いざ挑戦しようとすると道具を揃えたり、型紙を作ったりと、少々取っつきにくいですよね。 そもそも、何を揃えればよいのかよくわかりません・・・。 そんな時、たまたまamazonで見つけたのがレ […]

1 9 10 11