初心者向けレザークラフト入門講座

【サドルレザー】とは?(レザークラフト用語集)

2016/11/04

【サドルレザー】とは?(レザークラフト用語集)

スポンサーリンク

サドルレザー

(画像はサドルレザーとして販売されている革)
出典:www.leathercraft.jp

サドルレザーの定義は?

サドルとは、馬具に使用する「鞍」の事を指し、そこから名前を取ってサドルレザーと呼称しています。
基本的に、タンニンなめしによって作られたヌメ革ですが、一般的な”ヌメ革”より油を多く含ませたものがサドルレザーと呼ぶことが多いようです。


「多いようです」と書いたのは、ヌメ革とサドルレザーに厳密な定義は存在せず、そもそも「サドルレザー」という革はないのだそう。

札幌の革の卸の店の店長さん
「あのね・・・サドル・サドルって言ってるらしいけど
あれはヌメだよ。」
「えっサドルって名前で売っているんですけど・・・」
「サドルなんて革ないのさ」とのこと。
出典:http://www.baiano.jp/home/kawa/saddle


ですから、サドルレザーとして販売されているものは、単なる商品名として表記しているにすぎません。
皮革業者によってなめしが違いますから、当然品質にもばらつきがあると考えた方がよいでしょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です