レザークラフト入門講座

ミニペンケースの作り方

2018/04/07

ミニペンケースの作り方

スポンサーリンク

コバの処理

マチの捨て代を切り取り、400番程度の紙やすりなどで整えます。
※紙やすりは空研ぎ用を使います。耐水ペーパーはコバが汚れるので注意!

コバにワックスを塗布→800番の紙やすりで研磨→ワックスを塗布
最後に800番程度のスポンジ研磨で磨くと綺麗な艶が出ます。

スポンサーリンク

ファスナー取手

ファスナーに取手を取り付けます。
短冊状に裁断した革をカシメで止めることにしました。
取手も型紙通りに裁断し、穴をあけるだけ。

コバを処理したらカシメを挿入し、ファスナーの取手に取り付けます。

レザークラフトの留め金具として用いられている”カシメ”の選び方と取り付け方について紹介します。 ↓このようにカシメで革を止めるだけで簡単なキーホルダーが作れます。 カシ

完成

完成しました。
スマートながら、ペンが5本と消しゴムを入れても型崩れしない程度の収納スペースがあり、実用的。
誰が持っていても違和感のないデザインなのでプレゼントにも最適ですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

“ミニペンケースの作り方” への1件のコメント

  1. ムック より:

    ミニペンケースの生地サイズを教えて下さい。
    20cm✖︎どの位でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください