レザークラフト入門講座

バッグ型のキーケースの作り方

2018/05/04

バッグ型のキーケースの作り方

スポンサーリンク

折り曲げ線

形を整えやすくするため、折り曲げ線を引きます。
[パーツA]、[パーツB]または、[パーツE]、[パーツF]に[補助線型紙]を使って折曲げ線を引きましょう

マルチステッチング グルーバーの溝ギリを使って補助線に沿って溝を掘ります。
↓溝ギリ

スポンサーリンク

ステッチンググルーパーで溝を掘る

溝を掘ったら、床面が谷折りになるように折り癖を付けます。
しっかりと跡を付けましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

“バッグ型のキーケースの作り方” への3件のフィードバック

  1. 渡辺まさし より:

    3/31に革のバック型キーケースの型紙を購入させて頂きましたが、ダブって注文してしまいました。

    本人と確認出来れば、返金してくれると書いてありましたので、返金、よろしくお願いいたします❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください