レザークラフト入門講座

差し込みベルトの長財布を作ってみよう!

2017/12/23

差し込みベルトの長財布を作ってみよう!

スポンサーリンク

ベルトパーツの作成

型紙どおり処理したベルト[Cパーツ]、[Dパーツ]を本体外張りに縫い合わせます。
各パーツはゴムのりを使って仮止めします。
コバからおおよそ5mmの範囲を接着します。

↓ゴムのりを塗布する前に銀面をカッターの背で荒らすと強く接着できます。

[Cパーツ]ベルト保持を接着するときは少し薄い革で作ったベルトを挿入すると適当な隙間が作れます。

コバから3mmほど間隔を空け、菱目打ちで縫い穴を空けます。

レザークラフトの縫い穴のあけ方について紹介します。 革は厚くて硬いので針が通りません。そこで、あらかじめ革に縫い穴をあけてから糸を通します。 穴をあける道具は「菱目打ち」と呼ば

糸で縫い合わせます。
レザークラフトの縫い方は独特なのでこちらで詳しく説明しています。

縫い穴をあけた革を綺麗に縫い合わせる、”手縫い”はレザークラフトの醍醐味の一つ! レザークラフトでは、糸の縫い目が作品の一部であり、作品の出来に大きく影響するといっても過言ではあ

今回はポリエステル製の糸を使っているので糸の始末はライターで炙って止めました。(ライターで糸を溶かし、すぐにピッと潰せば糸が解れなくなります。)
完成後は革で隠れる部分なので、デザイン上まったく問題ありません。
麻糸を使っている場合は下の記事参照のこと

縫い終わったら、糸が解れないように糸の始末をします。単純に糸を縛っただけでは、縫い目が凸凹してしまい、美しくありません。 できるだけ結び目を隠して綺麗に糸を始末すれば、縫い目も滑

[Dパーツ]ベルト側も同様の手順で縫い付けましょう。

縫い付けた部分はハンマーで軽く叩き、馴染ませます。
この時、下の写真のようにハギレなどを当てると傷がつきにくくなります。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

“差し込みベルトの長財布を作ってみよう!” への8件のフィードバック

  1. 永井幸彦 より:

    はじめまして、今回「差し込み式ベルトの長財布の型紙」を購入しましたがこの中の「150㎜基準」と書いてある矢印の長さを図ると150㎜以下ですがこの長さを150㎜とした大きさに直して(図面を拡大して)型取りをするのでしょうか?

    • hiro より:

      コメントありがとうございます。
      基本的に、等倍コピーすれば基準が一致するはずですが、コピー機の精度によっては1%ほどの誤差が生じることがあります。
      1%程度の誤差なら問題ありませんが、誤差が大きいようでしたら逆算して拡大コピーすればよいと思います。

  2. 清水 より:

    始めまして、この度こちらの型紙を購入したのですが、パーツ毎の革の厚みの記載がありませんでした。
    こちらは対応して貰えるのでしょうか?

    • hiro より:

      型紙に厚みが記載されているはずです。
      その厚みで作っていただければ問題ございません。

  3. Nolber より:

    Compre el patrón prove en hacerlo en papel la cartera y veo que es demasiado pequeño el patrón no entran dos tarjetas de crédito en el bolsillo quisiera saber esaptas las medidas

    • hiro より:

      ¿Es apropiado el tamaño del papel? Mida las dimensiones de referencia y compruebe si el patrón de papel se imprime correctamente.
      Sin embargo, el bolsillo de la tarjeta de crédito está diseñado un poco más pequeño.
      Tal vez se siente demasiado apretado. Como el cuero se estira a medida que continúas usándolo, mejorará.
      Sin embargo, es extraño que no entre en absoluto.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください