レザークラフト入門講座

立体成形のホック付き名刺入れ

2017/03/17

立体成形のホック付き名刺入れ

スポンサーリンク

革を成型する

革を水にぬらして形を作ります。

雄型の上にぬらした革を乗せ、へらなどを使ってある程度、形を整えます。
木べらを使うとヘラの跡が革に残ることがあります。そこで、革のはぎれを先端に巻いて使うと跡が付きにくく良い作品が作れます。

ある程度、形を整えたら雌型を乗せ、上からしっかり押さえます。

スポンサーリンク

木枠をクランプなどを使って固定してそのまま乾燥させます。
我が家にはクランプがないので自作の静音式菱目打ち機をクランプの代わりに使いました。

乾燥したら型から取り外します。
このように、しっかりと型がつきます。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください