レザークラフト入門講座

ポケット付きコインケース(小銭入れ)の作り方(No.02)

2016/12/13

ポケット付きコインケース(小銭入れ)の作り方(No.02)

スポンサーリンク

縫い合わせ

縫い糸は縫う箇所の長さの4倍ほどの長さにカットします。
縫い糸の処理と糸の通し方については「縫い糸の通し方」を参考にしてください。

レザークラフトの縫い糸の通し方について説明します。 レザークラフトでは、糸の両端に針を付けるので、針は2本用意し、糸は縫い代の3~4倍程度の長さにカットします。 必要な
糸と針の準備

縫いはじめはポケットのコバ口から。
ポケットのコバから縫う

スポンサーリンク

コバを磨く

やすり掛けしたコバは毛羽立っています。
コバを磨いて整えましょう。トコノールを塗布して、5分ほど馴染ませます。
コバにトコノールを塗布

余分なトコノールをふき取り、スリッカーなどを使って丁寧に磨いていきます。
スリッカーでコバを研磨

最後に折癖をつければ完成です。
コインケースの折癖をつける


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です