レザークラフト入門講座

ポケット付きコインケース(小銭入れ)の作り方(No.02)

2016/12/13

ポケット付きコインケース(小銭入れ)の作り方(No.02)

スポンサーリンク

革の接着

コインケースを接着剤で仮組します。
接着面をトコノールで磨いていますから、カッターの背を利用して接着面を毛羽立てます。こうすることで、良く接着するようになります。
接着面を毛羽立てる

縫い代(3mm)の部分にボンドを少量塗布して接着します。
ボンドが多すぎるとはみ出して汚れたり、ポケットの中が開かなくなってしまうので注意。
下の写真が丁度良い量です。
縫い代に接着剤を塗布する

スポンサーリンク

型紙や定規などを利用し、型紙通りの箇所に貼り合わせます。
パーツを接着する

全てのパーツを貼り合わせました。
接着剤で組み立てたコインケース

コバのやすり掛け

パーツを接着すると、裁断の微妙なズレによってコバが段差になっていると思います。
段差になってしまったコバ

このままでは見た目が悪いので、紙やすりやサンダーなどでコバの段差を揃えます。
コバをやすり掛けして揃える

毛羽立ってしまいますが、段差はなくなります。
毛羽立ちはトコノールで磨けば綺麗になるのでこのままでOK
すり掛けで段差がなくなったコバ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください