レザークラフト入門講座

ゴルフのティーホルダー

2017/09/15

ゴルフのティーホルダー

スポンサーリンク

組み立て

ゴムのりを使って本体の表と裏を貼り付けます。
外周部5mmほどを接着すればOK。中まで接着するとポケットが開かなくなります。

保護カバーを貼り付けます。
取り付け位置の通りに正確に取り付けます。

保護カバーの余った革は、本体に合わせて切り揃えます。

ステッチンググルーバーで縫い穴のガイドラインを引きます。
先に本体部分に縫い穴を空けたのは失敗でした。この段階で外周部に縫い穴を開けた方が簡単です。

本体部分の外周を縫いました。
コバを磨いたらバレルスナップを取り付けます。

バレルスナップの取り付け

バレルスナップにベルトを通します。

バレルスナップのベルトはカシメで取り付けます。
1.6mm厚の革が4枚重なるので6.4mmの厚みになります。
足長のカシメを使いましょう。

足長のカシメはそのまま打ち込むと軸が曲がりやすく、高確率で失敗します。
事前に足を軽く叩き、曲がりの元になる空間を潰すとうまくいきます。
参考にしてください。
この裏技は、ジャンパーホックの記事で詳しく説明しています。

ジャンパーホックってなんでこんなに取り付けにくいのでしょうか? ばねホックやカシメはさほど失敗しないのに、ジャンパーホックだけはなぜかうまくいきません。 レザークラフトでジ

カシメの取り付け方

レザークラフトの留め金具として用いられている”カシメ”の選び方と取り付け方について紹介します。 ↓このようにカシメで革を止めるだけで簡単なキーホルダーが作れます。 カシ

打ち台と打ち棒を使って、垂直に打ち込みます
5~6回に分けて曲がりを確認しながら少しづつ打ち込みます。
最後の工程なので慎重に作業しましょう。

完成

ゴルフのティーホルダーの完成です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

“ゴルフのティーホルダー” への6件のフィードバック

  1. 國司美保 より:

    いつも、素晴らしい出来映えだと感心してます。
    先日のティーホルダー、ありがとうございました。
    只今、製作中です。
    ポケットの部分は、ど素人の私でも立体に出来るように、変更しました。
    型を作るのは、私には無理なので…
    ありがとうございました。

    • hiro より:

      コメントありがとうございます。
      あのポケットはなくても問題ないですからね。
      立体加工の変更も気になります。完成したらぜひ見たいです!

  2. MASA より:

    ペイパル以外では購入出来ないですか?

    • hiro より:

      ご質問ありがとうございます。
      今のところペイパルだけですが、ご希望の方法などがありましたら教えてください。
      また、ペイパルをご利用いただけない理由なども教えていただけますと幸いです。

      よろしくお願いいたします。

      • MASA より:

        返答ありがとうございます。
        当方使用する機会が無いのでペイパルに登録しておりません(よくわかりません)。
        クレジットカードはあります。
        銀行振り込み
        メルカリなどはやっておりますか?

        • hiro より:

          MASAさま
          ありがとうございます。現在、純粋にクレジットカード決済のシステムを構築中です。
          銀行振り込みは行っておりませんが、せっかくお問合わせしていただいたので別途メールを送信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください