初心者向けレザークラフト入門講座

簡単に作れて実用的!ヌメ革コインケースの作り方

2017/07/20

簡単に作れて実用的!ヌメ革コインケースの作り方

スポンサーリンク

完成したコインケースの写真

今回の型紙は2サイズのコインケースが作れます。
クレジットカードが入る小型の長方形タイプと、コインがたっぷり収納できる正方形タイプです。

割りと簡単に作れて、とっても実用的なコインケースに仕上がりました。
丁寧に仕上げたヌメ革の作品が完成するととても気持ちのが良いです。自分で言うのものなんですが、この作品は粗もなく、良くできたと思います。

コインケースのサイズ

  • 正方形タイプ
    縦8.5cm×横8.5cm×厚み1.5cm(潰すと1cm)
  • 長方形タイプ
    縦7cm×横10cm×厚み1.5cm(潰すと1cm)

↓コインを38枚入れてみました。厚みは2cm

実は、パーツ点数の少なさから言うとポケット付きコインケースが最小なのですが、曲線を多く取り入れたデザインのため、カットが意外と難しい作品です。

シンプルなポケット付きコインケース(小銭入れ)の作り方を紹介します。 型紙の販売について コインケースの原寸大型紙は税込み380円にて販売中です。 ご興味

そこでで、きるだけ直線的にカットできる設計にしてみました。
しかもパーツを貼り合わせてからコバを揃えるので、カットの誤差が補正されます。誰でもきれいな作品が作れると思います。

マチは5cmあるので大きく口が開きます。

コインを取り出すときは”かぶせ”の上にコインを広げられるので使い勝手は良好。
コの字ヘリがコインを受け止めるのでコインの落下も防ぎます。

サブポケットには、お札やレシート入れとして利用可能。
長方形タイプならクレジットカードも収納できるので財布がなくてもある程度の決済能力をもたせることができます。

実は”かぶせ”のコの字ヘリにもカードが入るので最大2枚のカードが収納できます。
でもカードが取り出し難いのでSuicaなどの電子マネーを入れると良いかもしれません。

型紙の販売について

紹介している原寸大型紙はDLmarketにて税込450円で販売中です。
ご興味のある方はご注文お待ちしています。
↓↓↓
DLmarketで購入

スポンサーリンク

[材料]

使用する材料は一例です。お好みの色やレザーを自由に選んでください。

レザークラフト用のヌメ革
最適な厚みは型紙に記載しています。
色はお好みで。

【黒ニッケル】 バネホック中 10ミリ 10組セット
【黒ニッケル】 バネホック中 10ミリ 10組セット 420-10

バネホック 隠し頭
バネホック 小(No.1ホック)隠し頭(ハンシャ)仕様 シルバー(ニッケル) 50個セット

蝋引き糸 ロウ引き糸 
蝋引き糸 ロウ引き糸 60m よく使うナチュラルカラー3個セット ワックスコード 紐 糸 (ライトナチュラル) (Harvestmart)


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です