初心者向けレザークラフト入門講座

革の捺印マット付き印鑑入れを作ってみました

2017/06/24

革の捺印マット付き印鑑入れを作ってみました

スポンサーリンク

アウトレットで見かけた印鑑ケースが印象に残ったので、デザインを真似て作ってみました。

朱肉ケースと印鑑が4~5本入る木のケースです。
このように革で作った印鑑マットが蓋になります。

捺印マットの裏面は立体的に製作し、ケースの溝に合うように作りました。
心材には革のハギレを適当に使っています。
自分では中々よくできたと思いますが、縫いがいまいちでした。

捺印マットの表側も多少膨らみを付けたほうが良かったですね。
平面すぎてちょっと面白味がありません。

実際に印鑑を入れるとこのようになります。

肝心の捺印マットはとても押しやすくて便利です。
印鑑を押すのが苦手だったのですが、これなら綺麗に捺印できます。

エッジを強めに出したのは当たりでした。光の映り込みが気に入っています。

作り方は続きをどうぞ。
今回は特殊な機械を使っているので、あまり参考にならないと思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です