初心者向けレザークラフト入門講座

角型コインケースの改良型

2017/08/19

角型コインケースの改良型

スポンサーリンク


以前、作り方を公開したヌメ型コインケースですが、クレジットカードが入る改良型を作ってみました。ご覧の通り、ポケットと”かぶせ”にそれぞれ一枚づつ、最大2枚のクレジットカードが収納できるコインケースです。

作り方と型紙は↓こちらのページで紹介しています。
最初に作った正方形タイプと、新しく作った長方形タイプの2パターンの型紙を同封しています。

今回の型紙は2サイズのコインケースが作れます。 クレジットカードが入る小型の長方形タイプと、コインがたっぷり収納できる正方形タイプです。 割りと簡単に作れて、とって

前回作った正方形タイプはたっぷりコインを収納できるのですがクレジットカードが入りませんでした。そこで横方向に長くしてクレジットカードが入るサイズにする一方で携帯性を考慮し、できるだけコンパクトに設計したのが今回のコインケースです。

縦に並べて見るとサイズの違いがよくわかると思います。

従来と同じように四つ折りの紙幣も入るので、お財布の代わりにもなるコインケースです。

”かぶせ”にコインを広げることができるのでとても使いやすいデザインです。
コの字型ヘリはコインの落下を防ぐ役割があります。

作り方と型紙は↓こちらのページから

今回の型紙は2サイズのコインケースが作れます。 クレジットカードが入る小型の長方形タイプと、コインがたっぷり収納できる正方形タイプです。 割りと簡単に作れて、とって

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です