初心者向けレザークラフト入門講座

型紙が作れるCADソフトのインストール

型紙が作れるCADソフトのインストール

スポンサーリンク

レザークラフトの型紙が作れる、CADソフトをインストールしてみましょう。

使用するソフトはJW-CADというフリーソフトを使います。
JW-CADはもともと建築用のフリーソフトとして開発されたものですが、現在は汎用CADとして個人のユーザーに人気のあるソフトウェアです。

1997年に登場したフリーソフトながら、現在も開発が進んでいて、非常に安定したソフトです。

CADソフトのダウンロード&インストール

早速JW-CADをダウンロードしてみましょう。
Download

スポンサーリンク

ダウンロードすると、このようなアイコンが表示されます。
ダブルクリックしてインストールしましょう。

インストール画面が開くので、案内に従ってインストールを進めましょう

JW-CADを使う

インストールしたJW-CADはWindowsのスタートをクリックし、プログラムの一覧にアイコンがあるので、ここから起動することができます。
↓[jw_cad]というアイコンをクリックしましょう。

JW-CADが開き、このようなウィンドウが表示されるはずです。

このままでも使えるのですが、白い画面は想像以上に目が疲れます。
そこで、黒い背景に変更して使いましょう。
画面上部にある、「設定」タブをクリックします。
メニューが開くので「基本設定」をクリックしましょう。

メニューウィンドウが開きます。
画面上部の「色・画面」タブをクリックします。
下部にある、「色彩の初期化」をクリックしてから、右側の「背景色:黒」をクリックしましょう。
最後に「OK」をクリックすれば設定が反映されるはずです。

このように画面の背景が黒くなりました。
最初は違和感があるかもしれませんが、目の疲労にとても効果があるのでおすすめです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です