初心者向けレザークラフト入門講座

【アイロン仕上げ】とは?(レザークラフト用語集)

【アイロン仕上げ】とは?(レザークラフト用語集)

スポンサーリンク

アイロン仕上げはプレスまたはプレート仕上げとも呼ばれます。
革を加熱・加圧することで、革の表面を平坦にし、つやを出す仕上げ処理のことです。

革専用のアイロンを使って処理をするため、家庭用のアイロンで同じことをしようとしてもできません。

ちょっと実験

ハギレを使って家庭用のアイロンがけによる変化を見てみました。

ヌメ革
向かって左側半分をアイロンがけしました。(温度設定は中)
ご覧の通りほとんど変化なし。若干色が濃くなりましたが、見た目にも変化がありませんでした。

サドルレザー
上に載っているハギレにアイロンがけをしました。
こちらは銀面に光沢が出てきました。革によって多少効果はあるようです。
ただし、均一にアイロンがけしないとムラになり返って品質を落とします。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です