初心者向けレザークラフト入門

手帳型iPhoneケースを作ってみました

手帳型iPhoneケースを作ってみました

スポンサーリンク

嫁さんから手帳型のiphoneケースを作ってほしいと頼まれたので、前々から作りたいと思っていたスマホケース作りにチャレンジしてみることにしました。

ポケットなどは要らないというのでオーソドックスな手帳型です。
革は電卓ケースと同じシボのついた茶系の牛革。

止めベルトにはマグネットを入れてあるので「パタン」とくっつきます。
ばねホックを使うと開閉し難かったりしますが、マグネットなら片手で簡単に開くこともできるのでオススメ。

初めてにしては、なかなか良くできたと思います。
糸の色も電卓ケースの失敗を踏まえて、キャラメル色を選択。

100均の透明iphoneケースに薄く漉いた革を貼りつけています。
横から見てもプラスチックが見えないように工夫し、高級感を出してみました。

革の床面が見えないようにヒンジとベルトの裏側を内張りにしています。
硬くなりすぎるのでは?と不安でしたが比較的柔らかい革なので蓋の開閉もスムーズです。

菱ギリを使っているので裏側のステッチも安定しています。
表側より裏側の縫い目の方が綺麗に縫えています。柔らかい革なので力加減が難しい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です