初心者向けレザークラフト入門

馬蹄型コインケース(小銭入れ)を作っている途中

馬蹄型コインケース(小銭入れ)を作っている途中

スポンサーリンク

馬蹄型小銭入れを見よう見まねで試作しています。
立体的な形状なので、なかなか一発で型紙を作るのは難しいです。
試作第一号の作品が完成しました。型紙の寸法を少し修正する必要がありますが意外としっかりした形になったのでよかった、よかった。

スポンサーリンク

隙間もきつ過ぎず、かと言って空き過ぎず、ちょうど良い感じ
試作なので蓋を開けるためのつまみは取り付けていません。

後ろ側はこんな感じ。試作品なのでコバは未処理ですし、糸の始末はそのまま方結びしています。
このまま使える位の完成度なので最初からしっかり作りこめばよかったです。

ネットで見かける馬蹄型コインケースは内側にポケットを追加しているのですが、ポケットは作りませんでした。完成版ではポケットを作るつもりです。

スポンサーリンク

残念なポイントは外側の縫い目。
皮を湾曲させるため、菱目打ちの縫い穴が微妙にずれてしまいました。
穴を追加して対応したので縫い目がバラバラになってしまいました。

内側の縫い目は外側の教訓を生かし、縫い目が合うように調整しました。

難しいといわれている馬蹄型コインケースですが、しっかりした型紙さえあれば、さほど難しいということはないと思います。(とはいっても何回か試作品で練習する必要はあると思いますが)

難しいのは型紙づくりの方です・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です