初心者向けレザークラフト入門講座

懐中時計(鉄道時計)用ホルダーケースの作成

懐中時計(鉄道時計)用ホルダーケースの作成

スポンサーリンク

懐中時計のホルダーケースをヌメ革作ってみました。
比較的厚みのある立体成形でしたが綺麗に成型することができました。ポイントはクランプでしっかり押さえつけることと、完全に乾燥するまで取り出さないことです。

内側はヌバックを使って時計に傷がつかないように工夫しています。

ズボンのベルトやカバンに取り付けて携帯できるようにベルトストラップをつけてみました。

必要な材料

使用する材料は一例です。お好みの色やレザーを自由に選んでください。
スポンサーリンク

レザークラフト用の革
色はお好みで。

差し込み錠前 ニッケルメッキ 18×25mm 1組入

蝋引き糸 ロウ引き糸 
蝋引き糸 ロウ引き糸 60m よく使うナチュラルカラー3個セット ワックスコード 紐 糸 (ライトナチュラル) (Harvestmart)

ジャンパーホック 小 Φ13/5mm
協進エル 附属金具 ジャンパーホック 小 Φ13/5mm 20コ入 アンティック 1175004-04 75004-04


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでレザークラフト入門をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です